「JayBird X2」発売!開封してみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

x2-top

こんばんは、マーケティング部のフジです。

2013年の発売以降、大変なご好評を頂戴している米国JayBird社のBluetoothイヤホン「BlueBuds X」の後継モデル「JayBird X2」が遂に登場しました。突然ですが本日よりオンラインストアでご注文受付を開始しています。(キャンペーンも始まっています)

「X2」― シンプルに、より使いやすく、より親しみやすくなりました。JayBird X2の価値は、Bluetoothとは思えない高音質とニーズに合わせた豊富な付属アクセサリ。ということで早速開封してみます。

◯レッド(FIRE)の場合

DSC02460

X2は、カラフルな6色展開です。ここでは鮮やかなレッド(FIRE)をご紹介!パッケージには、X2イヤホンのほかに、新しいデザインのキャリングケースが付属します。

なお、6色全てが艶消しの塗装が施されています。また、ケーブルは全てブラックに統一されています。

DSC02463

X2は、BlueBuds Xで好評だったSBCカスタムコーデック「SHIFT」を引き続き採用し、Bluetoothイヤホンとは思えないほどの解像度が高く幅が広い音を奏でます。

レシーバーの無いボックスレスタイプなので、装着にも違和感を感じない本体とケーブルだけのコンパクトボデイです。それでいて最大8時間の連続再生時間を誇ります。片側のJayBirdロゴを開くとmicroUSB端子があり、付属のケーブルなどで本体を充電します。

◯新デザインのキャリングケース

DSC02466

キャリングケースはラバーコーティングが施されたハードケースで、蓋を開いて中にイヤホンを収納できます。なくなりがちなmicroUSBケーブルやイヤチップも入れておけますね。

キャリングケースの色は、X2のブラックとダークグリーンにブラックモデルが、その他の色には写真のブラックとホワイトの2トーンモデルが付属します。

◯X2向けのコンプライ製スポーツイヤーチップ+付属品

DSC02467

付属品も多数で、先述のようにJayBird X2の価値でもあります。まず、イヤーチップについては2種類のタイプが付属します。従来のシリコン製イヤーチップ3サイズに加えて、X2では新たにコンプライ社のクッション性のあるイヤーチップも3サイズ含まれます。

コンプライ社がX2のためにカスタムしたイヤーチップは、普段使いはもちろん、JayBirdイヤホンのコンセプトでもある「スポーツ」利用にも最適です。

適度な遮音性を保つことで、ランニングやフィットネス中でも外の音がある程度聴こえるように設計されています。

◯セキュアフィットとX-FIT

DSC02469

ハネのカタチをしているのが、耳のくぼみにイヤホンをフィットさせて装着時の安定感を提供するセキュアフィットです。その右のパーツは専用のケーブルマネジメントクリップ「X-FIT」です。Bluetoothイヤホンのケーブルは首の後ろを周りますが、余った部分を束ねることで、快適に利用できます。

◯キャンペーン情報

DSC02475

さて、JayBird X2ですが、本日よりご注文を受け付けております。

弊社直営のオンラインストア「フォーカルストア」で期間中ご購入いただいた方を対象に、抽選でiTunesカードが当たるキャンペーンも開催します。また、同店舗でご購入の方に先着でオリジナルステッカーなどのグッズをプレゼントしています。

jbd-music_m jbd-sticker_m

JayBird X2の特徴全てをご覧いただける特集ページも用意しました。こちらからアクセスしてみてください。よろしくお願いいたします〜!

x2_banner

カテゴリー: タグ: 投稿者: admin